カテゴリー別アーカイブ: その他のメーカー

とある科学の超電磁砲 御坂美琴 常盤台中学指定水着フィギュア アニメVer.

|ω・) 電撃大王2009年9月号で誌上通販された、『とある科学の超電磁砲 御坂美琴 常盤台中学指定フィギュア アニメVer.』です。ウチには今日(2009年12月13日(日))届きました。

タイトル:御坂美琴 常盤台中学指定フィギュア アニメVer.
メーカー:アスキーメディアワークス(販売),コトブキヤ(製作)
原作:とある科学の超電磁砲
原型製作:清原秀昌
スケール: 1/8(全高約18cm)
発売日:2009年12月

ソリッドシアター Fate/stay night セイバーオルタ

|ω・) 2008年5月に発売された、ソリッドシアターの『Fate/stay night セイバーオルタ』です。

元はイベントで発売された、夢のカグツチノ公国 戸田聡氏のキットを1/8へスケールアップしPVC完成品化されたフィギュアで、とにかく情報量が多いのが特徴。

クレイズ セイバー 水着 バージョン

|ω・)ノ ということで、2006年の6月ころにクレイズから発売された水着セイバーさんです。
パッケージにはataraxiaのロゴが印刷されていますが、作中のものとは違うワンピースタイプの水着で、竹刀を手にどこか恥ずかしそうな、そんなセイバーさんです。

ホビーストック ちょこッとSister ちょこ WF限定版

|ω・) ということで、今年の8月12日に行われたWF2007[夏]のホビーストックブースにて限定販売された「ちょこッとSister ちょこ WF限定版」です。 ロリで裸エプロンという通常版からしてかなりアレなフィギュアなのですが、更に限定版での変更点が、顔:驚き→笑顔、上半身:紐を結ぶ→ねこにゃんダンス、エプロン:白→黒(しかも透け)と、全体の半分近くに及ぶというかなり力の入った一品です。

ebCraft Fate/stay night セイバー

2006年07月27日にebCraft(エンターブレイン)より発売されたFate/stay night セイバー、通称”海老えびセイバー”です。
原型Cerberus ProjectのFrench Doll氏でカリバーンと鞘を手に持っています。

アキバblogさんによると

eb Craft「Fate/stay night 甲冑セイバー」フィギュアを店頭で見かけたのはとらのあな1号店だけで、午後6時には甲冑セイバーは15コあったけど、1時間くらいたった午後7時には完売していた。

とのこと。 管理人はとらのあな1号店で午後6時半頃に買ったので実は結構ギリギリだったのかも。
また、せなか:オタロードblogさんによると

eb Craftのセイバーを26日に見かけたのはとらのあな なんば1号店だけで、1人1点までの購入制限も。

ということで、 日本橋でもかなり品薄みたい。

で、デキのほうはとても良いと思います。ただし値段相応。これで6千円前後だったらebスゲェって言えるんですが、PVC完成品で8,800円+税とスケール(1/7くらい?)の割にはかなり高いので……。あと、ちょっとツメの甘いところもあります。

|ω・´) ということで、常時リソース不足さんになにか任されてしまった海老セイバーのレビューです。
Σ(゚д゚;)Temporary Feelingさんからもなにか任されてた!?

アトリエ彩 千鳥かなめ冬服 ホワイトVer.(フルメタルパニック!TSR)

2006年04月にアトリエ彩より発売された、1/6 千鳥かなめ冬服 ホワイトver.です。05年11月に発売された「テレサ・テスタロッサ夏服」に続く脱ぎかけエロスフィギュアですね。でもエロスではテッサのさらに上を行ってますです。 全体的なデキとしては、まぁアトリエ彩クオリティなんですが、でも腰の造型は神!!…かも。

肌の色についてアキバblogさんの記事では、

アトリエ彩の今回の千鳥かなめフィギュアは、酔っぱらっているのか、それとも風呂あがりなのか、一戦交えたあとなのか、カラダが赤みを帯びている。

とかかれてますが、確かに肌の色はかなり赤いです。「ほんのり桜色」とかではなく文字通り風呂あがりのそれもかなり茹った色になってます。写真じゃちょっとわかりにくいかもですが。。。

トイズワークス ゼオラ・シュバイツァー(スーパーロボット対戦 オリジナルジェネレーション)

ということで、トイズワークスのスーパーロボット対戦シリーズフィギュア第5弾、ゼオラ・シュバイツァーです。
正式名称は「スーパーロボット対戦 オリジナルジェネレーション 塗装済み完成品フィギュア 1/8スケール ゼオラ・シュバイツァー」ですね。
デキの方は、まぁそれなりですかねー。スタイルは結構管理人好みなんですが、どうにも塗装がイマイチな感じ。 顔の造型でよく言われる「鼻が変」っていうのについては見る角度次第ですかね。正面は確かにちと難があるかもしれませんが。。。

Front Innocent フェイ

06年1月にトイズプランニングより発売された、Front Innocentのフェイです。 絵師、うるし原智志氏が初めて監督を務めたOVA「フロントイノセント」のヒロインだそうで。
確かにうるし原氏のイラストの雰囲気があったりもするんですが……正直デキはあまり良くないですね。 顔は上から見下ろす角度ならうるし原氏のイメージなんですが、水平あたりまで目線を下ろすとなんだかデブ顔になってしまいます。
真っ裸でニーソ+靴のみ装備というかなり直接的にエロい格好で当然乳首も作られてるんですが、なんか、こう、ミチチッ(c)田丸浩史って感じだし。
(´・ω・`) ゼンタイテキニションボリデス

ねこみみメイド ピンクVer.(クレイズ)

11月27日開催のクレイズ萌え~ろ祭りより、ねこみみメイド ピンクver.です。 葉月かるま氏原型の1/8スケールコールドキャスト完成品ですね。
ネコミミで縞パン更にパンストを自ら持ち上げるという、なかなかにエロスな一品です。 バージョン違いには極めて基本のブルーVer.があります。

アル・アジフ完売のため悩んだ挙句買ってしまったのですが、後でともみか雪さんにすればよかったなぞと思ったのは内緒です。
無論悪いデキではないのです。 ただ飛びぬけて良いデキでも、まぁ、無い。 正直冬季攻勢を考えるなら\10,500(税込)は大きいというだけで。