タグ別アーカイブ: ExcellentModel CORE

メガハウス Excellent Model CORE 司弾 TSUKASA BULLET MarikoImai

イラストレーター司淳氏の画集「司弾(Tsukasa bullet)―Tsukasa Jun original illustration book」に収録されているイラストを元に3次元化したフィギュア……だったはず。画集のほうを持っていないので確認できませんが、確か発売当時にはそうアナウンスされていた気がします。

COREシリーズとしては多分7つ目のフィギュアになるはず。戦国キャノン 暴れん坊巫女こより、マシンロボ レイナ、クイーンズブレイド レイナとノワに続き、司弾 Mizukiと同時に発売されました。そして発売時点ではCOREシリーズで唯一、キャストオフの出来ないフィギュアでもあります。

ということで、COREシリーズとしては若干物足りない感もありますが、それでも司淳氏が描くムチムチした体が美味く立体化されていてなかなかに良い感じのフィギュアです。

レビュー:メガハウス エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド 森の番人 ノワ

メガハウスのエクセレントモデルCORE クイーンズブレイド 森の番人 ノワ』です。原型製作はキバヤシノリオ氏。
アキバBlogさんの記事(クイーンズブレイド「流浪の戦士レイナ」「森の番人ノワ」フィギュア発売)によると9月27日に発売されていたようで、Logicの中の人は昨日(9月28日)にコトブキヤラジオ会館店で購入しました。
本当はあみあみでレオナとともに予約してるんですけどねー。

さて、フィギュアのほうですがイロイロと文字通りコアなフィギュアのリリースしてきたメガハウスが、またやっちゃいました。こよりで完全キャストオフという領域に踏み込んだメガハウスが今度はツルペタロリっ娘でキャストオフです。これを超えるには岡山フィギュアエンジニアリングの作品をPVC完成品で発売とかそういうのしか残ってないような気がします。

CUT A NEWSさん曰く

なんていうかこれが発売された事自体が…結構すごくね?

ということなんですが、Logicの中の人も同感です。えぇ本当に。でもまぁ平安の世からロリ萌え属性を連綿と受け継いでいる日本人ですからねー。とわけの分からんこと言いつつ早速レビューです。

メガハウス ExcellentModel CORE 戦国キャノン 巨乳暴れん坊巫女こより

ということで、06年1月にメガハウスよりエクセレントモデル CORE第一弾として発売された戦国キャノンの巨乳暴れん坊巫女こよりです。大変です。反則です。
デキは申し分ないですね。というかむしろ最高クラス。こんなものを作ってしまったメガハウスははっきり言って罪深い。(褒め言葉)
服が剥けるとか胸とかが注目されがちですが、管理人的には造形とシャドウ塗装で高いレベルで表現された筋肉(右腕、背中、太腿の内側)や唇の造りが注目ポイントかと。
もちろんその素晴らしい魔乳は言うに及ばずですけどね。
(´-`).。oO(秋葉様体形のが好きなのにこのレビューが胸の写真だらけになってるのが何よりの証拠。)

そうそう、パッケージ裏のよると、

千の善行を積むという修行を続ける暴れん坊巫女。 欲が深くて情にもろい。

だそうです。でも正直、その体が一番の悪行だと思うのですよ。