タグ別アーカイブ: 原型師不詳

メガハウス Excellent Model BLEACH Series 四楓院夜一

|ω・) 2006年の5月に発売された、メガハウスの『メガハウス Excellent Model BLEACH Series 四楓院夜一』です。同時発売だった乱菊はすぐレビューしたんですが、夜一は今日までずっと放置でした。でも、今日開けて思ったんですが、乱菊がおっぱいフィギュアなら夜一はお尻フィギュアでした。

メガハウス Excellent Model RAH.DX GUNDAM-ARCHIVES ミーア・キャンベル

2006年05月下旬にメガハウスより発売された、『エクセレントモデル ロボットアニメヒーロー&ヒロインズ.DX ガンダムアーカイブス ミーア・キャンベル』です。
ルナマリアVer.3と同じく 以前にメガハウスより出ていたのはRHA.DXシリーズだったため、厳密にはミーアVer.2ではありません。まぁ同じメーカーなのでVer.2として扱っちゃいますけど。

で、デキの方はメガハウスなので、あえて言及する必要も無い程に良いです。造型も塗装も文句なしですね。

メガハウス Excellent Model RAH.DX GUNDAM-ARCHIVES ルナマリア・ホーク

メガハウスより2006年05月に発売された、『エクセレントモデル ロボットアニメヒーロー&ヒロインズ.DX ガンダムアーカイブス ルナマリア・ホーク』です。
以前にメガハウスより出ていたのはRHA.DXシリーズだったため、厳密にはルナマリアVer.3ではありません。
同時発売のミーアのおかげで影が薄い気がしないでもないですが、ルナマリアはルナマリアでナカナカ良いですよ?

メガハウス ExcellentModel CORE 戦国キャノン 巨乳暴れん坊巫女こより

ということで、06年1月にメガハウスよりエクセレントモデル CORE第一弾として発売された戦国キャノンの巨乳暴れん坊巫女こよりです。大変です。反則です。
デキは申し分ないですね。というかむしろ最高クラス。こんなものを作ってしまったメガハウスははっきり言って罪深い。(褒め言葉)
服が剥けるとか胸とかが注目されがちですが、管理人的には造形とシャドウ塗装で高いレベルで表現された筋肉(右腕、背中、太腿の内側)や唇の造りが注目ポイントかと。
もちろんその素晴らしい魔乳は言うに及ばずですけどね。
(´-`).。oO(秋葉様体形のが好きなのにこのレビューが胸の写真だらけになってるのが何よりの証拠。)

そうそう、パッケージ裏のよると、

千の善行を積むという修行を続ける暴れん坊巫女。 欲が深くて情にもろい。

だそうです。でも正直、その体が一番の悪行だと思うのですよ。

Front Innocent フェイ

06年1月にトイズプランニングより発売された、Front Innocentのフェイです。 絵師、うるし原智志氏が初めて監督を務めたOVA「フロントイノセント」のヒロインだそうで。
確かにうるし原氏のイラストの雰囲気があったりもするんですが……正直デキはあまり良くないですね。 顔は上から見下ろす角度ならうるし原氏のイメージなんですが、水平あたりまで目線を下ろすとなんだかデブ顔になってしまいます。
真っ裸でニーソ+靴のみ装備というかなり直接的にエロい格好で当然乳首も作られてるんですが、なんか、こう、ミチチッ(c)田丸浩史って感じだし。
(´・ω・`) ゼンタイテキニションボリデス

メガハウス PORTRAIT.OF.PIRATES ナミ(Ver.2)

昨年(2005年)12月にメガハウスより発売された、ワンピースのナミVer.2です。 3体同時発売にもかかわらずナミv2だけが売り切れてたりとかかなり人気の出た製品ですね。
健康的なエロスを感じさせる造形はさすがメガハウスって感じで、スカートがはずれるギミックも健在です。
個人的には脚部の自然曲線がツボです。

レビュー:テレサ・テスタロッサ夏服 限定ピンクVer.

ということで、コンセプトが直球勝負なアトリエ彩のテレサ・テスタロッサ夏服の限定版ピンクバージョンです。
あまりにもあからさまなので人によってはドン引きかも知れませんけれども。なかなか良いですよ?

表面処理に若干拙いところがあったりしますが、まぁ悪くはないかなと思いますです。

レビュー:ミーア・キャンベル@機動戦士ガンダム SEED DESTINY(メガハウス)

アキバblogさん曰く「アスラン以外は瞬殺」だったらしい、メガハウスRAH.DX ミーアキャンベルのレビューです。
恐らく今年出たフィギュアの中でもトップクラスのエロスですよこれは。全体的なデキはいうまでもなく(・∀・)イイ!
ただし後述のとあるギミックについては賛否が分かれるところかも。

ところで前回はロボットアニメヒロインズ.DX略してRAH.DXでしたが、今回はロボットアニメヒーロー&ヒロインズ.DXに変わっています。
知り合いの某女史に言わせると
(*゚ー^)<SEEDのヒロインはキラきゅんですが何か?
だそうですが、まぁどちらにしろアスランはヒロインではないですわな。

まぁそれは置いておいて、今回のレビューは題材が(・∀・)イイ!ので久しぶりに楽しく撮影できました。が後で整理してみると掲載する画像だけで30枚超えてたり。