タグ別アーカイブ: これはエロい

レビュー:メガハウス エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド 森の番人 ノワ

メガハウスのエクセレントモデルCORE クイーンズブレイド 森の番人 ノワ』です。原型製作はキバヤシノリオ氏。
アキバBlogさんの記事(クイーンズブレイド「流浪の戦士レイナ」「森の番人ノワ」フィギュア発売)によると9月27日に発売されていたようで、Logicの中の人は昨日(9月28日)にコトブキヤラジオ会館店で購入しました。
本当はあみあみでレオナとともに予約してるんですけどねー。

さて、フィギュアのほうですがイロイロと文字通りコアなフィギュアのリリースしてきたメガハウスが、またやっちゃいました。こよりで完全キャストオフという領域に踏み込んだメガハウスが今度はツルペタロリっ娘でキャストオフです。これを超えるには岡山フィギュアエンジニアリングの作品をPVC完成品で発売とかそういうのしか残ってないような気がします。

CUT A NEWSさん曰く

なんていうかこれが発売された事自体が…結構すごくね?

ということなんですが、Logicの中の人も同感です。えぇ本当に。でもまぁ平安の世からロリ萌え属性を連綿と受け継いでいる日本人ですからねー。とわけの分からんこと言いつつ早速レビューです。

マックスファクトリー 風見みずほ(おねがい☆ティーチャー)

06年の5月末(文字通り31日)にマックスファクトリーより発売された、おねがい☆ティーチャーの風見みずほ先生です。
基本的なデキはいうに及ばず。そのうえYシャツがクリア素材に白塗装なので、内側の色が若干透けて本当にYシャツっぽい効果を出してます。
こういうチャレンジをやって見せるあたりさすがマックスって感じですね。

メガハウス ExcellentModel CORE 戦国キャノン 巨乳暴れん坊巫女こより

ということで、06年1月にメガハウスよりエクセレントモデル CORE第一弾として発売された戦国キャノンの巨乳暴れん坊巫女こよりです。大変です。反則です。
デキは申し分ないですね。というかむしろ最高クラス。こんなものを作ってしまったメガハウスははっきり言って罪深い。(褒め言葉)
服が剥けるとか胸とかが注目されがちですが、管理人的には造形とシャドウ塗装で高いレベルで表現された筋肉(右腕、背中、太腿の内側)や唇の造りが注目ポイントかと。
もちろんその素晴らしい魔乳は言うに及ばずですけどね。
(´-`).。oO(秋葉様体形のが好きなのにこのレビューが胸の写真だらけになってるのが何よりの証拠。)

そうそう、パッケージ裏のよると、

千の善行を積むという修行を続ける暴れん坊巫女。 欲が深くて情にもろい。

だそうです。でも正直、その体が一番の悪行だと思うのですよ。

成瀬川なる@ラブひな(マックスファクトリー)

05年11月下旬(?)にマックスファクトリーより発売された、成瀬川なる@ラブひなです。 原型は智恵理氏。

全体的なデキは良いですね。ラブひなが嫌いでなければ買って損は無いんじゃないかなと。 私は赤松氏の掌の上でなら踊っても良いと思ってる人なので特に抵抗は無いですです。

髪がクリアパーツ製で毛先に行くにしたがって透明感があります。そのため夏の太陽の下、強烈な光に照らされてるイメージが表現されている感じです。また、ホットパンツは着脱式なんですがマグネット機構のおかげで(?)簡単に外れることもありません。 また、ホットパンツを外すことで葉っぱ水着ver.にできますがこれが、、、
(*・ω・)エロス
まさか葉脈にそんな使い方があるなんて、といった感じでしょうか。

レビュー:ミーア・キャンベル@機動戦士ガンダム SEED DESTINY(メガハウス)

アキバblogさん曰く「アスラン以外は瞬殺」だったらしい、メガハウスRAH.DX ミーアキャンベルのレビューです。
恐らく今年出たフィギュアの中でもトップクラスのエロスですよこれは。全体的なデキはいうまでもなく(・∀・)イイ!
ただし後述のとあるギミックについては賛否が分かれるところかも。

ところで前回はロボットアニメヒロインズ.DX略してRAH.DXでしたが、今回はロボットアニメヒーロー&ヒロインズ.DXに変わっています。
知り合いの某女史に言わせると
(*゚ー^)<SEEDのヒロインはキラきゅんですが何か?
だそうですが、まぁどちらにしろアスランはヒロインではないですわな。

まぁそれは置いておいて、今回のレビューは題材が(・∀・)イイ!ので久しぶりに楽しく撮影できました。が後で整理してみると掲載する画像だけで30枚超えてたり。